Instagram

2017年8月18日金曜日

見学者


ひろしくんのとこ行ってはりの勉強いい?


甥っ子からのライン。この春から鍼灸の学生なんです。メインはスポーツトレーナーらしいのですが、鍼灸の免許を取得できるとのこと。

不思議なものです。

今の長男くらいの頃に、私の部屋をのぞき込んで遊びに来ていた甥っ子が、大学生になり鍼灸をやろうとしている。今でも、部屋のカーペーットのラインを使って、ミニカーを大量に並べて遊んでいたあの頃が目に浮かびます。

嬉しいものです。せっかくなんで、鍼を打ってもらうことに。

まだ1年なので、人にやるのは足の三里というツボしかやったことがないとのこと。

おぉ~、自分にもそんな時があったな~と感慨深いです。今となっては、雨あられと鍼をうちまくる鍼灸師になってしまいました。当時の自分からは今の自分は全く想像つきません。

鍼灸師は、鍼を打ってナンボです。

色々なところに鍼をして、感触を覚えていくしかありません。筋肉、腱、靭帯、骨、神経、血管。どんな手応えで、どんな反応か。知らないと、治療どころではありませんからね。

腰や足、色々なところにやってもらいます。初心者の難関切皮痛はありません。おぉ~うまいことやってるやん。



感心するおじさん。

定規でなにか測っています。どうやら、真っすぐに刺入しないといけないようで、その角度を測る定規が学校から支給されているようです。

自分の頃とは違うもんです。

せっかくなんで、色々な鍼を体験してもらおうと、パルスや運動鍼、頭鍼、灸頭鍼。3寸の鍼はお預けです。(笑)

鍼灸の良さ、奥深さを実感してもらって、鍼灸を仕事にする楽しさを知ってもらえたらと思います。鍼灸師で鍼を受けるのが苦手、信用していない。なんてこともよく聞きます。

残念でしかたないのですが、そんな鍼灸師にはなってほしくないのでね。

寡黙で自分から多くを語らない甥っ子ですが、実際の臨床を見てもらったりで、いい勉強になるんじゃないかと思っています。

体も大きくなり、筋肉も私よりもありますが、あの頃の甥っ子のままです。しかし、相槌や雰囲気、当然ですが兄によく似ています。これまた不思議な感じです。




大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
BABA鍼灸北京堂大阪
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000

第二子誕生



 わたし事ですが、第二子が誕生しました。

ちょっとおしるしかもしれない。トイレに行きたいから起こして

起こされて、妻の手を取ります。

どう?用意しよか?

う~ん。微妙やけど違ったみたい。ちょっと様子見る。

再び就寝。4時半くらいですかね。

ちょっと、きてるかもしれん。

起こされます。すぐに飛び起き、準備です。着替えや子供のおもちゃ、もろもろを用意します。まだ陣痛の間隔は迫ったものではないようなので、妻も余裕です。

一人目の時は、私は横浜で、妻は里帰りで大阪だったので、この感じは初めてです。今回は立ち会えます。なんとなく女性の領域のような気がして、立ち合いは遠慮していたんですけど、妻からあの辛さを少しでも分かち合ってほしいとの言われまして。

職業柄の興味もありますし。少しテンションは上がります。なんでしょうね、非常事態の時のテンション。昔、第二次大戦中のイギリスでは、ドイツの空爆にさらされているにも関わらず、仕事や生活は通常通りだったと言われています。くしくも終戦記念日に陣痛が始まる。

水曜日にくればいいね。

そんなふうに言って、前日に三人で散歩したところです。



長男を起こし、車に乗り込みます。長男もどこかに遊びに行くかのように、少し楽しそうです。運転中妻の様子を伺いますが、まだ大丈夫と。

車内はアデルの歌声が響き、なんだか荘厳な感じです。これから待ち受ける馬場家の戦いにぴったりですね。

病院に到着、妻は診察です。長男とどうなるんやろな~なんて話ながら。
あわただしく、助産師さんや看護師さんが手際よく動いてくれています。

分娩室に案内されます。間接照明で落ち着いた雰囲気です。

妻はベッドに寝かせられ、陣痛の度合、心拍数などがわるモニターがセットされます。

この数字が上がってくると、陣痛がきつくなるから

妻に言われ、へ~と思いながら、助産師さんがマッサージをしたり、点滴をセットしたり、準備が整ってきます。

ご主人が鍼灸師だから、ツボを押してもらったりして、楽に出産できるかもしれませんね~。

助産師さんに言われ、俺の職業ばれてると思いながら、何処を指圧しようか、足や腰やお尻を探ります。

陣痛の時は会陰を押してください。前に助産師さんに言われていたのですが、押す機会がありません。

モニターの下を見ると、テニスボールが何個もおかれています。なるほど、こいつを使えということです。
そんなこんなで見ていると

キタキタキタ、痛い痛い

妻がつらそうです。テニスボールを使い、腰や仙骨のあたりを押しまくります。指でやったら大変なことになりそうだったので、ひたすらテニスボールを使い、私の体重をかけて圧力をかけます。

ちなみに妻は横向きです。

助産師さんが、子宮の状態を確認しています。少し開いてきていますね。まだ、大丈夫なんで少し外しますね。

家族三人です。長男も足をモミモミ。妻も余裕です。

どんな感じ?

う~ん早く生れそう。7時くらいかな?

病院についたのは4時半くらいで、30分以上経過しています。5分間隔くらいでくる陣痛の度にテニスボールで押圧。これだけでだいぶ楽なようです。

長男は飽きてきたようで、家帰りたい、外に遊びに行きたいとウダウダ言っています。

助産師さんも3人になり、踏ん張りようのレバーやシーツや色々セットされていきます。ベテラン助産師さんは、冷静にあれやこれや話ながら、手際よくセットしていきます。他の患者さんからの電話や、先生を呼ぶタイミングなどを話し合っています。

先生は来ないんやね~と感心。助産師さんが取り上げるんやと察しがつきます。

子宮をチェックしながら、数センチまた大きくみえてきましたと。

どんなんか気になるんで、下にまわり覗きますが、外からだとよくわかりません。
陣痛がやってきて、妻が苦悶の表情です。私の手を握りますが、握るというより、爪で得えぐりそうな勢いです。これは恐いなと思いながら握りなおします。

そうそう、まだいきらないで先の方に出す感じ。そうそう上手上手、その感じ。お母さん上手上手。

何がどう上手なんかわかりません。すかさずのぞき込みますがよくわかりません。(笑)

もう一回はい、そうそうもうちょっと足をこう、そうそうそう、あ~上手上手そうそう。

相変わらず何がどう上手かわかりませんが、助産師さん3人のチームワークがいい感じです。すかさず先生に電話しています。

長男は、一連の光景を目にして、恐くなったようで布団にくるまってこちらの様子を伺っています。

はい頑張って、そうそうふーふー、赤ちゃん半分くらい出てきた、そうそうふうふう。もう力抜いて、そうそう。
頑張れ頑張れ、そうそう出てきた出てきた。はい赤ちゃん出てきた~。

おぎゃー!おぎゃー!おぎゃー!

元気な声で鳴いています。おぉ~出てきた出てきたです。髪の毛もしっかりあります。取り上げた瞬間は先生いてません。こんな感じ??です。

相変わらず長男は怖がって近寄ってきません。助産師さんが身長や体重をチェック、その他、目や鼻、各パーツのチェックをしています。先生が登場して子宮の状態をチェックしています。少し切ったそうなので、麻酔をして、縫合しています。
こんな機会はなかなかないので、先生の縫合をチェック。おぉ~そんな感じで。ゆっくりですが手際よく縫っています。

かなり裂けました?

いや、そんな大したことないですよ。

3038g。男の子です。いやー赤ちゃん、妻ともに頑張りました。赤ちゃんは手足を動かしたり、目を開けたり、なにか呻いたり、元気です。

助産師さんが胎盤を見せてくれます。

立派なたいばんですよ~。ほらここしっかりしてます。へ~って見てたら、長男にも見せに行ってます。

ほら立派でしょ。ここ、この中に赤ちゃんが入っていたんですよ~。

う~わ、ぶにょぶにょ。

完全にグロテスクなホルモンですが、長男は平気なようです。助産師さんもよく子どもに見せるな~と感心してしまいます。

さて、生命の誕生です。感動とかはありませんが、長男の時よりも父親の実感があります。(笑)妻はこれを体感して欲しかったんですね。

病院に到着して、2時間くらいです。いや~いい経験させていただきました。お盆に産まれたということもあり、沢山の方が面会に来てくれました。

これから忙しくなります。



今日のmusic,,,,Hello@Adele"

2017年8月13日日曜日

気持ちのいい人たち


いま子供服作っている、友達が枚方の蔦屋でポップアップストアやってて明日夕方にハッシーそのDM持って行くけどいい?


友人からラインが入る。

この友人、うちのロゴや店舗のイメージをディレクションしてくれた人で、中学時代の同級生です。野球部のエースで中一の時はよく遊んだんですけど、それ以降はプライベートで遊ぶなんてことはなく、再会したのは30歳くらいだったでしょうか?

デザインの仕事をしているなんてことは当時からは想像もできるはずもなく、向こうからしても自分が鍼灸師になっているなんてことも、想像はできなかったのではないかと思うのですが、そんな再開。その時は大阪で野球部の同窓会を兼ねて集まっただけなのですが、その後横浜に行った際に連絡を取ってまた再会。

年に1回会うか会わないか、まぁそんな感じでしたが、大阪に戻って鍼灸院を開くからロゴお願いしていいかな?と言ってからは、ちょくちょく連絡を取るようにになる。

そうすると、家族を紹介してもらったり、友人を紹介してもらったり。会う人会う人の感じが心地いい人ばかり。

話してても一緒にいても嫌な感じは全く感じない。

実際、内の鍼灸院のお手本というか参考にさせてもらった、ジュエリーデザイナーの工房に行った時も、そんな空間で、そんな人でした。

世の中こんな感じだったら、もっと平和になるのにな~なんて漠然と思う次第。


そんな友人のおススメなんで、気になりましてね。あとはハッシーも面白いことをやるんでこれまた気になっていたんで行ってきたんですよ。


これはこれで、面白かったんですけど。気になるかたは、ヘンナーベンダーでググってみてください。


出来上がったのがこれです。(笑)店に飾ってます。

そんなこんなで、子供服を作ってる方ともお話をしたんですけど、これまた心地のいい人たちでね。

なんか、こういうマインドでありたいな~と思いました。自分が感じたような、こんないい印象を、患者さんに与えられるような鍼灸師でありたい。そんなことを考える一日でした。

痛みやネガティブな印象の強い、医療や鍼灸で、そういったことで少しでもプラスにしたいと思います。



大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
BABA鍼灸北京堂大阪
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000

2017年8月12日土曜日

行岡鍼灸専門学校


私の母校は、天六にある行岡鍼灸専門学校です。卒業して10年になるのですが、縁あってこちらの学術講習会に講師として呼ばれることになりました。

在校生や卒業生に、鍼灸で頑張ってるよってのをみせてほしいとの依頼でした。軽く引き受けたのですが、ベテラン先生に混じっての実技演習やシンポジウム、う~んという感じです。

他の先生方が、経絡や古典などの刺激の少ない鍼のやり方なので、それとは違う刺激の強いやり方を見せてほしいとのことです。



丁度師匠が、「超初心者用鍼灸院治療マニュアル」を出版していたので、その弟子ということで都合が良かったようです。

兄弟子の二天堂中野先生は、卒後研修の受け入れをされるようですし、北京堂のやり方がもっと普及するといいなぁと思っています。

最近の傾向として、色々な情報がありすぎるので、鍼の数や深さ、鍼の長さなど、色々な面で一歩踏み込めない鍼灸師が多いようです。石川での勉強会でもそうでしたが、うちのやり方は、一般の鍼灸師には人気はないのかもしれません。

きちっと習得すれば、安全にしっかりと効果の出せる治療法なので、多くの方に知ってほしいと思っています。北京堂式の普及は僕ら弟子の使命でもありますしね。(笑)

同級生にも会えるみたいなので楽しみです。



大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
BABA鍼灸北京堂大阪
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000

2017年8月11日金曜日

電子マネー対応


今までの、クレジット決済、楽天ペイ決済に加えて、各種電子マネーに対応しています。

Apple Pay、Andoroid Pay、ICOCA、Suica、pasmo、nanaco、QUIC pay、iD payなどに対応しています。

鍼灸院のお支払いに使っていただき、どんどんポイントを貯めてください。



大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
BABA鍼灸北京堂大阪
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000

2017年8月10日木曜日

大腸検査そして


わたし事ですが、大腸検査と痔の治療(ジオン注射)を受けてきました。

恥ずかしい話ですが、痔のほうは5年くらいになるかもしれません。当初はたまに出血する程度でしたが、痔核というものが外に出るくらいになっていました。

ジオン注射の治療こちらを参照

横浜にいてる時から気にはなっていて、手術をした患者さんにおススメの病院などを聞いていたのですが、タイミングを逃してましてね。

いよいよ、排便の度に痔核が脱出するのが面倒になってきたので、病院にいったわけです。病院は池田市にある「こじまクリニック」でお世話になりました。

なんで、池田にまでと思うかもしれませんね。学生の頃、病院での採血、生検などの検体を集めるバイトをしていたことがあって、そこで働いていた友達に聞いたら、ここを勧められたんですよ。

大阪の病院で困ったら、とりあえず聞くようにしています。病院の評判、流行っている流行っていない、先生の人柄など知っているので、確かなんです。

なので、遠路はるばる行ってきました。術後の面倒を考えたら近くにしておけばよかったと悔やまれますが、治療実績や専門性を考えたらよかったかなと。治療をしてくれた先生が横浜で私が行こうと思っていた胃腸肛門科の病院で修行していたりと、人柄も良かったです。

さて、念のためということで大腸健診もしたのですが、これが前日から食事制限がありましてね。下剤を飲んで腸を空っぽにしないといけなかったりと、まぁ大変でした。


痔核の切除手術になると相当痛いみたいでね。その横浜の病院だったら1週間入院するとお話しがありました。

それ滅茶滅茶痛いやってことですね。

そうですね。うちは入院設備がないので日帰りにしています。患者さんそれぞれですし、切除したほうが根治になりますので確かです。

う~ん。ちなみに術後はどんな感じで?

3,4日は仕事を休んでいただきます。

大変ですやん。3,4日休むって相当痛いってことですね~。う~ん。

BABAさんの状態でしたら、ジオン注射で様子をみられてもいいと思いますよ。

じゃ~注射で。

恐れをなしてしまいました。(笑)
後で母親にそんな話をしたら、義理兄さんが痔核の根治術をうけたことがあるしく、散々な目にあったって言ってたとのこと。まぁどっちがいいのかは、何年か経過してからだと思います。

検査や注射は麻酔下で行うので、まったく記憶がありません。
通常の倍打っておきました。
という言葉だけは残っています。その後麻酔が抜けるまで、院のベッドで安静です。尿が出るまで帰れないようです。

これが大変でね。

術後の尿量低下について」こちらにリンク


詳しくはリンクを参照していただければいいのですが、術後血管内、細部内から水分が出て行ってしまって脱水症状になるようです。おしっこがでることによって、通常通り血管内に水分が入り、腎臓でろ過され排泄されているということを確認するようです。

2回出ないとだめみたいで、2回目が一向に出ない。点滴の水分補給も3パック、利尿剤も2回投与されました。

おかげでフラフラでした。

大腸検査の後の食事が美味しいと聞いていたのですが、フラフラなためにうどんを1杯食べるのが精いっぱいで。(笑)

ただまぁ空腹が止まらなかったので、その後そうめんとゴーヤチャンプルー、きんつばなどをいただきました。

いまだに、お腹がグルグルと動きとまりません。

こういうのを経験すると、年齢を重ねてからの検査や手術というのは、大変だろうなとつくづく思います。体力が低下していてのダメージは肉体的にも精神的にもダメージがきつそうです。

あらためて、食事、運動、睡眠をしっかりして、体力をつけておかないといけないな~と思いました。



間食が止まりません。(笑)


大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
BABA鍼灸北京堂大阪
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000



2017年8月7日月曜日

夏こそ



夏の暑さが尋常でない

昨日の大阪の最高気温は37℃

これだけ暑いと、人間に備わっている体の機能や機構に大きな負担が出てきます。人間は恒温動物といって、外の温度に関わらず、体温をある一定の温度に保って生きています。

気温が低い
・皮膚などのカラダの表面の血管を細くして、体温の放出を防ぎます。
・震えて、筋肉を動かして体温を上げようとします。
・汗腺を閉じて熱を逃がさないようにします。
・鳥肌、体毛を逆立てる。

顔が青くなるのは、血管が細くなり、皮膚や筋肉の血流が悪くなるので、青白くなります。体温の低い人に青白い方が多いのは、こういったことからと言えます。
寒いとブルブル震えますね。あれは、筋肉を震わせて体温を上げようとする、人間に備わった、体を守る機構が働いている証拠であります。
体毛を逆立てることにより、体の表面に空気を溜めやすくして、熱が下がるのを防ぎます。


熱を逃がさない機構が多いのは、直接死の危険にさらされる氷河期を生き抜いてきたからかもしれません。

気温が高い
・血管を太くして、血流を促し、熱を放散します。
・汗をかいて、皮膚表面を濡らして、体温を下げようとします。

血管、血液は、全身に栄養を送るだけでなく、体の温度を調整するラジエーターの役割でもあります。血管を太くして、風に当る面積を増やして冷やす。
熱い地面に水を撒くと、地面が濡れて一時的に冷たくなります。打ち水をいわれるやつです。あれと同じように体の表面を濡らすことにより、水分と一緒に熱を蒸発させて、熱を逃がします。



人間というのは、代謝といって、食べ物を食べて、エネルギーに変えています。その際に熱を産生します。

さて、気温が高いとどういった影響が出るかです。人間は、体温が37℃前後です。最適な体温に保とうしているのですが、気温が上がると体温も上がってきます。体温が42℃を超えると、体内の生命維持に障害をきたします。

そこまで上がらないように、体温を下げようとします。体の維持機構がフルパワーで働きます。パソコンがファーんと大きな音を立てているようなあんな状態です。

上で書いたように、代謝といってエネルギーを作って、熱を産生する作業を頑張ってやって、すぐにまた冷やします。大変ですよね?

そんな大変なことをしているから、、体は疲労する、だるくなる、しんどくなる、思考が停止する、意識がもうろうとする。なるべく生命活動を低下させて、エネルギーを使わないようにする、人間の防御機構が働いた結果です。

ということもあり、夏は疲れるわけです。

夏に辛い物や酸っぱい物を食べるといいと言われます。


辛い物は一気に体温を上げ発汗を促すことにより、体温を下げると言われています。一気に上がるので、その差でより涼しく感じる?のかもしれません。また一気に体温を上げているので、水分を欲して、大量に水分を摂る。それにより、より発汗を促し、体を冷やすといわれています。

また、辛味成分は、胃液を分泌させて食欲増進させる効果があるといわれています。つまり、夏の暑さで疲労しているのでエネルギーが必要!食べてエネルギーを生み出せ!辛い!汗!辛い!食欲増進!食べる!食べる!エネルギー補充!
こんな感じでしょうか。



酸っぱい物はどうでしょう?

子どもの頃から、夏に限らず疲れている時は、酸っぱい梅干しを食べさせられました。

酸っぱい物にはクエン酸が含まれていて、これが疲労回復にいいといわれています。
夏は暑い!疲れる!疲労回復必要!クエン酸が疲労回復にいい!酸っぱい物食べる!疲労回復!元気!

こんな感じですかね。(笑)

自分自身そうでしたが、若いころは、全く酸味を欲しませんでした。暑いからといって、何で??という感じでした。
若いから、そういった助けが必要ないんですね。体が強いので、体温の調整、代謝、全てにおいて負担なく、疲労知らずでできていたということになります。(母親が知らず知らず料理に取り入れていたから、疲労回復が促されていたのかもしれませんが)

最近、酸っぱい物が美味しく感じるようになりました。味覚が変わってきたというのがあると思いますが、そういった疲労をクエン酸などの力を使って回復させる必要が出てきているんだと実感しています。老化というやつですね。

さて皆さんはいかがでしょうか?先人の知恵や言い伝えなどに合点がいくようになったら、老化していると自覚するときかもしれませんね。




大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
BABA鍼灸北京堂大阪
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000


2017年8月3日木曜日

気軽に

鍼灸を気軽に受けられるようになる


鍼灸師の間でも、もっと一般の方に知ってもらって普及をしたい。そういった活動をされている方も沢山いらっしゃいます。

しかし、気軽に、或いはさくっと診てもらう。実はこれって微妙なことなんです。

お昼に飛び込みで来院された方がいました。前を通ったらオシャレな鍼灸院があったからとのこと。

嬉しい限りです。

腰と肩が気になるから、やってもらったら楽になると思って。

気軽というのが、どう捉えるかにもよるのですが、リラクゼーションや巷のマッサージ屋さんのように、訴えている場所を施術する。というわけにはいけません。

腰の痛みといっても、どういった痛みで、いつからあって、どんな時に痛いかなどでも大きく違います。
腰だけの問題なのか、内科的な影響なのか、既往歴や生活環境、仕事、食事や運動などなど、挙げだすとサクッとというわけにはいきません。
何度かいらっしゃっていて、ある程度患者さんの体を診ていたら別ですが、初診の方となると気になることが沢山出てきます。

実際、この方の場合でも、股関節や頸部の問題、成長期の変遷など、原因となる問題が問診や徒手検査、施術中の会話で沢山出てきました。

そういった場合、サクッと言われた場所にチョンチョンと鍼をするわけにはいかなくなります。

気軽に立ち寄っていただきたいのですが、こちらが気軽に施術をすることはありません。毎回真剣勝負です。体を診るということはそういうことと思っています。



大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
BABA鍼灸北京堂大阪
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000



2017年8月1日火曜日

継続すること

鍼灸院にいていると、運動不足が原因で痛みや、つらさがあるかたが来院されます。

運動しましょうね。



病院、整骨院、鍼灸院問わず、何処に行っても言われることかもしれません。出来ないから痛みがでたわけで、やれと言われてもできない方が大半です。

やり始めても3日坊主で終わることが多いのかもしれません。何かを継続してやることは、非常に難しい。

勉強をやれと言われても、机に向かうはいいけど、何も進まない、夏休みの小学生と一緒です。

毎月購読している鍼灸雑誌の「医道の日本8月号」に、からだのリズムに書かれた記事がありました。
臨床や学術的な部分ではありませんが、首藤先生が臨床や様々なネタを面白く書かれています。

司馬遼太郎が、文章を書くのにもリズムが必要と書いていたことに触れ、臨床で鍼の施術をするのにもリズムが必要とおっしゃっています。3日4日休んだ後の1発目の治療は、なんとなくおぼつかないとおっしゃっていました。

確かにわかる気はします。

横浜時代は、毎日患者さんに鍼を打ちまくっていました。大阪に来て開業当初は、患者さんが少なかったので、鍼をする機会も少なく、たしかに変な感じでした。鍼灸師は、鍼灸院で働いたり、開業していないと、鍼灸以外のマッサージやリハビリなどをやる機会が多いです。僕自身整形外科勤務時代は、マッサージ、リハビリがメインでした。
そうすると、手が鍼のリズムを忘れるといいますかね。

鍼灸師は鍼を打ってなんぼなんだだとつくづく思います。

人間には、それぞれのリズムが備わっています。一日のサイクル、習慣、行動。一日の中で様々なことを行いますが、同じようなことを繰り返しています。

起床→トイレ→洗顔→食事→歯磨き→セット→出勤→電車→会社→仕事→昼食→仕事→退社→飲み屋→電車→帰宅→風呂→テレビ→就寝

ザクッとこんな感じだったとしましょう。これを繰り返していると、一番効率よく、体に負担がかからないように動くようになり、このリズムができています。

なので、例えば部署が変わる。上司が変わる。

そうなると、今までの流れが変わることがあります。そうすると、リズムが崩れるので、肉体的にも精神的にも疲れます。

運動

このリズムに運動を入れないといけません。時間、労力を考えると面倒です。やり出すとリズムが崩れます。しんどいです。しかも運動というのは、すぐに効果が出ません。リズムが崩されたうえに、しんどいだけなので、途中で挫折してしまいます。

まぁえぇか。

となるわけです。人それぞれ重きを置いているところは違いますし、できれば楽したいです。

でも、わかりきっていることなのですが、楽して健康は保てないんですよね。

日々継続してメンテナンスやケアをやっていかないと、健康を保つのは大変です。自分の生活のリズムの中に、自分自身のカラダのための時間を作る。

僕自身、ランニングを20年以上やっています。朝のほんの15分、20分です。夏は汗だくですが、僕の生活のリズムに組み込まれています。なので、さぼると体が落ち着きません。

皆さんのカラダのリズムに、運動を入れていただくと、よりよいものになると思います。

鍼灸もお忘れなく。






大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
BABA鍼灸北京堂大阪
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000




2017年7月29日土曜日

タイトな関節

少年期にスポーツをやると、練習量の過多、いわゆるオーバーユースになることが多く、それによって、関節の柔軟性が低下します。

やっている本人は、そういったことに気が付きません。例えば野球をしていて、思ったところに投げられないな~、遠くに投げられないな~、そんな程度かもしれません。

そうすると、思ったところに投げようとして、肩の角度や肘の角度を変える。遠くに投げようとして、無理に力を入れる。

それによってフォームのバランスが崩れるわけです。

角度を変えることによって、肩や肘に負担がかかる。
力を入れることによって、筋肉が緊張する。

体が硬くなっていると、筋肉を休めて、緩めてやらないといけません。筋肉が硬くなって柔軟性がなくなると、腱に負担がかかり損傷、骨が引っ張られ炎症、ひどいと剥離して骨折ということになります。

子どもは、痛いと言わないので、肩や肘の角度、可動域をチェックしてやらないといけません。

簡単な方法は、左右を比べることです。利き腕のよく使っている関節と反対の関節とを比較する。ほとんどの人が差があると思います。痛みのある人は一目瞭然です。

差が出ているようであれば、ストレッチ、マッサージ、鍼などをして、ほぐしてやる必要があります。何より休ませないといけません。

早い段階で気が付けば、痛みが出る前に対処ができます。いい状態をキープして無理なく投げられるように気を付けないといけません。

練習前や後に、コーチやマネージャーがチェックできればいいんですけどね。可動域をメモして、良い状態、悪い状態を把握しておけば、休ませる目安にもなりますし、休ませやすいですしね。

練習をしてはいけないと言っているわけではありません。肩を使った練習をしなければいいだけです。さぼるわけではないので、子どもさんも納得がいくのではないでしょうか。

さて、肩関節正しいフォームで筋力があり、使い過ぎなければ、痛みがでることはありません。

ちなみに私は、小学校、中学校と社会人になって草野球をしていました。フォームが悪かったせいか、右の方の腱板が痛んでいます。

常に違和感はありますし、内旋動作は痛いです。

最近、ジムで広背筋を鍛えていた時に、後ろにいてた人に、「右側が全然使えてないよ」と指摘を受けました。

可動域の硬さに大きな差はないとおもうのですが、内旋動作時に力が入らないので、自然と使えていなかったようです。なんとなく、わかっていたことですが、客観的に言われると腑に落ちます。

ベンチプレスをしていても、違和感があります。


プレーだけでなく、普段のカラダの使い方やトレーニングでも、左右差が出てしまい、違う場所を痛める原因にもなってきます。自分だけでやらずに、写真や動画を撮ったり、他人にみてもらって、左右のバランス、左右差をみておきましょう。

大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
BABA鍼灸北京堂大阪
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000


2017年7月25日火曜日

8月のお知らせ


BABA鍼灸北京堂大阪は、8月のお盆期間も通常通り営業します。

例年、お盆期間に休むことないので、日ごろの疲れがあってメンテナンスできない方や、普段しない運動や作業(掃除や子供との遊び、観光やショッピングで歩き回る)、そんな疲れを取りにいらっしゃっていただければと思います。

お盆や、年末年始、ゴールデンウイークなどに、ギックリ腰や寝違えなどになるかたが必ずいらっしゃいます。

慣れないことはやらないわけにはいきませんが、注意してやるようにしないといけませんね。

病院や日ごろ使っている治療院が休診している場合もありますので、お困りの際はご連絡ください。




大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
BABA鍼灸北京堂大阪
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000

2017年7月18日火曜日

鍼は抜くときの方が痛い??


鍼って刺すときのほうが痛いと思っていましたけど、

意外と抜くときのほうが痛いのですね。



たまに、患者さんからお聞きする言葉です。

イメージから、鍼というのは、刺す、チクッ、痛い。こんなイメージが強いのではないでしょうか。或いは、注射のイメージですね。刺した時に感じる痛みのイメージが強い。

うちの鍼を受けた方はご存知と思いますが、チクッとした鋭利な痛さというのは、ほとんどありません。体の深部で感じるズキン、ズシンとくる感覚です。

これを痛いと思うのか、気持ちいと思うかは患者さんによって違います。

僕自身の感覚としては、それそれ、そこそこというような感じです。(笑)謎ですかね。

本能として、そこ効いてるな~、当たってるな~というな感じです。しっかり当たっていればですけどね。


一方、鍼を抜くときに痛いと感じる。

これは何ででしょうか?それは、うちの治療の特徴からくるものです。いわゆる刺さない鍼、痛くない鍼、浅い鍼では、これはあまり感じないのではないでしょうか。

うちの特徴の一つである、深部筋肉への刺鍼。

これが、抜くときに痛いと感じる要因となっています。ではなぜ深く鍼を入れていると、抜くときに痛いと感じるかです。

手を切った場合、手の表面で痛みを感じますよね。皮膚面です。

皮膚表面には様々な受容器があり、外部からの刺激を感じ取り、危険か安全か、いいものか悪いものかを判断して、脳に指令を送っています。

痛み
熱い
冷たい
かゆい
ちくちくする
こそばい
圧迫されている
つねられている

皮膚は、センサーの役割をしているわけです。そのため皮膚は非常に敏感です。

鍼灸師は、これらのセンサーに探知されなように、色々な工夫をしています。それは、先人の鍼灸師が残してくれたものなのですが、日本人の特性といいますか、思いやりが詰まっていると思います。

例えば、触診(しょくしん)
患部に直に触れて、筋肉の状態を確かめ、正確な刺入ポイントを探します。治療者が直接皮膚にふれますので、圧迫のセンサーだけでなく、温覚のセンサーも働きます。




押手(おしで)。
鍼を打つ際に鍼管を支える手のことを言いますが、単純に鍼管を支えるだけではありません。鍼を打つ前に、皮膚に触れることにより、圧迫のセンサーが働きます。


鍼管(鍼管)
筒を用いて、鍼を打つことにより、正確に真っすぐに刺入することが可能になります。また、筒が皮膚に圧迫されているので、圧迫のセンサーも働きます。


また、鍼を打つ際の会話。患者さんがリラックスするだけでなく、皮膚に意識が集中しないようにするためのテクニックでもあります。

このようにして、痛みのセンサーが敏感にならにように、様々なセンサーを作動させます。人間の脳は繊細な部分と、アバウトな部分を併せ持っています。同時に沢山のことを処理できないようになっています。

なので、鍼を刺すときはあまり痛くありません。

さて本題の抜くときに何故痛いことがあるか
①緊張が続き筋肉が緩んでいない
②痛みで力が入りっぱなし、鍼の刺激で打つ前より緊張している
③抜く際に鍼が皮膚表面を引っ張られるため、敏感な受容器が感じてしまう
④体の中の鍼の面積が大きく、抵抗があるため


①②は何となくイメージがつきますよね。筋肉が鍼を締め付けているので、抵抗がある。

③鍼を入れる際は、先端が鋭利なので、敏感な表面を早く通過します。なのであまり感じません。

抜くときでも、皮膚表面にしか刺さないようなはりでしたら、感じることなく抜けます。しかし、当院のような深層に鍼をする場合、筋肉が緩まっていないと、早く抜こうにも抵抗があり、どうしてもスピードが落ちます。そうすると敏感な皮膚表面にさらされる時間も長くなります。そうすると、痛みを感じる受容器も発動され、脳に指令を送ります。

④は、面積が大きくなればなるほど、より感じます。③とリンクしますが、皮膚表面の敏感なところに当る時間がながくなればなるほど感じます。

とまぁ、初めての人にとっては、恐さを助長するような説明になってしまいました。

なってこったいです。

ウトウト気持ちよくもなれますので、是非お試しを…。


大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
BABA鍼灸北京堂大阪
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000


2017年7月11日火曜日

感覚

久々に鍼治療を受ける。

筋トレをやっていて、無理なフォームで挙げてしまったから背筋を痛めてしまいましてね。左の背筋(主に胸椎の9番目の横くらいでしょうか、反らす、物を引き上げる、左に側屈といっても曲げるというよりは、力をいれてこらえる)が痛い。

見学者の方に、やっていただきました。

北京堂のやり方などとかではなく、自由にやってくださいとリクエストしました。患部だけでなく、ツボの流れの反応なんかも診てくれます。以前背部の刺鍼をやってもらった時よりも手際よくやってくれています。

実際に、足や背部を丁寧に刺鍼していただきました。

いや~心地いいもんです。このままウトウト眠りに落ちたい。そんな感じでした。副交感神経が優位になり、トロンとなってくるのがわかります。

昨日、腰部ヘルニアでいらっしゃた患者さんとは正反対の反応です。

深部に響き、反応のある度に、「痛い、痛い」とおっしゃっていました。硬いところ、コリの強いところ、痛みの原因になるところに鍼をすると、強く反応が出ます。一時的に交感神経が優位になり、体は緊張します。その後鍼をうって置いておくことにより、緊張はとれ、ゆっくりとほぐれて、副交感神経が優位になって、トロンとしてきます。

一方、浅い鍼であったり、ソフトな刺さない鍼だと、大きな反応は出ませんが、皮膚の刺激、ソフトな刺激なので、はじめから副交感神経が優位になります。

浅い鍼でもある程度ゆるむのですが、深部はなかなかほぐれないというデメリットがあります。

ある程度刺激が強くても、深部をほぐす鍼治療

心地のいい刺激で、リラックスする鍼治療

どちらも鍼治療です。どちらの利点も生かせる治療であればいいと思います。

鍼の施術をする場合、ほとんどがうつ伏せでの治療になります。何されているかわからないぶん、或いは見えないぶんイメージが膨らみます。

鍼のイメージ、鍼の刺激
触られる手の感触、タッチ、声のトーン、空調の温度、ベッドの感触、頭の位置

改めていい勉強になりました。当たり前にやっていると、おろそかになる部分がどうしてもでてきます。

患者さんの目線を再認識です。




大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
BABA鍼灸北京堂大阪
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000


2017年6月25日日曜日

7月23(日)東洋医学錬成塾講師 part2



7月23日(日)、石川県の東洋医学錬成塾にて、講師をさせていただきます。

前回4月は、鍼の使い分け、刺激量の調節、患者様とのコミュニケーション、施術中の反応の診方などを講義させていただきました。

実技に費やす時間が少なかったので、今回は実技中心に行うことになりました。

・背部刺鍼・直刺と斜刺の使い分け(背部夾脊穴・背部兪穴etc)
・背部刺鍼と施灸の組み合わせ方
・側臥位による刺鍼法(大腰筋、腸骨筋etc)
・回旋筋腱板の刺鍼
・腹部診方・刺鍼法

背骨を中心とした固有背筋のとらえ方
メンタルと背部の関わり
患者様に合わせた施術位
野球肩に代表される肩関節疾患と回旋筋腱板の柔軟性
胃下垂・胃アトニーに対する鍼灸

これらをしっかり意識するだけで、普段鍼をうっている筋肉の見方やとらえ方が変わると思います。

今回はみっちりと実技です。楽しみですね。

日時:7月23日(日) 10時-17時
場所:石川県白山市千代野東5-6-2 東川鍼灸院
参加費:鍼灸師10,000円 学生3,000円

【お申込み・問い合わせ】
tel:076-274-1330
mail:info@higasikawa.jp



大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
BABA鍼灸北京堂大阪
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000


2017年6月23日金曜日

日本選手権





ロンドンで行われる世界選手権の選考を兼ねた、陸上日本選手権が本日よりスタートです。100mで日本人初の9秒台がでるかということが話題になっていますね。

当院にも出場選手がコンデイション維持に来ていただいています。頑張ってほしいですね。


大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
BABA鍼灸北京堂大阪
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000

ホームページ

 9年前に浅野先生に弟子入りしたときに、「ホームページは自分で作りなさい。業者に任せると、自分で更新をできないし、自分の書きたいことを書かなくなる。何より任せっきりになるから必ず自分で作りなさい」と言われました。

当時は、パソコンでホームページを作るなんて考えつきませんでした。ブログを書いて発信していたのが始まりです。

独立にあたりホームページは必須ということで、ホームページビルダーというソフトを使って、浅野先生の書いてくれたデータをいただき、簡単なものを作りました。

センスの欠片もないものでしたけどね。それではマズイということで、兄弟子の二天堂中野先生が作っていたホームページを参考に作ることにしました。

中野先生が使っていたのが、「Bind」というホームページ作成ソフトでした。素人でも簡単に、それっぽいページが作成できる。そんな感じのソフトです。

おかげで私自身も素人が作るわりには、それっぽい、ホームページが作ることができました。

ただ、このソフト、ウェブでは滅茶苦茶叩かれているソフトなんです。(笑)レビューや口コミを読んでみるとすごいものです。

確かに、不具合が多かったり、旧ソフトを使っている人はサポートが終了したりと、色々あるんですよね。

たぶん、ホームページ制作会社や業者が気に食わないのと、言いやすい相手だったのかもしれません。

そんなこんなで、数日前から使えなくなりましてね。flash playerのアップデートに伴い、反応しなくなりました。
サポートを修了しているから、引き続き使用するには、新しいバージョンの購入をとのこと。

なんてこったいです。

そのまま使い続けるつもりだったんで構わないんですけどね。もうちょい、なんかあってもいいのにと思ってしまいます。

うちはソフトとサーバーは別なんで、このソフトにこだわらなくてもいいんですけど、一度ページのアドレスやファイル名を出していると、変更するとややこしいんですよね。

この前、ファイル名を変更したのですが、急に検索数が落ちました。恐いものです。

ないから自分で調べる、予算がないから範囲内で工夫をする、他との違いを勉強する、どの分野でも共通するとは思いますが、そういった積み重ねが次へと繋がるものです。

おかがで苦手だったホームページ制作も、そこそこ楽しんで作れるようになっています。正解はないので難しいのですが、色々な試みを自分できるようになりました。

治療でもそうです。結果が出なかったときに、満足してもらえなかったときに、何でやろ?何でやろ?となるから、次へのステップになるわけですもんね。






大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
BABA鍼灸北京堂大阪
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000

2017年6月11日日曜日

魅力

ネットのニュースに、科学的根拠に基づいた「魅力的に見える人」の9つの共通点というものがありました。

アメリカでまとめられたものです。賛否あるとは思いますが、紹介しておきます。

01.みんなを笑わせる
02.友達と行動する
03.世間話は省く
04.オープンマインドで
05.リーダーであれ
06.笑顔は強力
07.親切に損はない
08.肌の美しさは世界共通の価値観
09.自分らしく

BUSINES INSIDER JAPANの記事

ここで、注目したいのは「08.肌の美しさは世界共通の価値観」です。

「人々がなぜ、特定の顔を魅力的に感じるのかを解明しようとする研究は多い。心理学者は、進化論的な観点から対称性や目立つパーツ(ぽってりとした唇や、がっしりとした顎など)が関係しているのではないかという。
だが、これらの研究はまだ曖昧であり、議論の余地がある。場所、時間、人種、文化、そして個人に根付いた価値観から切り離された、普遍的な魅力を明らかにするのは、一筋縄ではいかない。
それでも、1つだけ普遍的な魅力としてみなされるものがあるとしたら、それは「健康的な肌」だ。肌のお手入れを怠らない(日焼け止めクリームを塗り、睡眠をとり、健康的な食生活を送る)ことが、世界どこでも通用する「魅力」につながると、膨大な数の研究は示唆している。」
健康的な肌です。唯一外見に触れられています。確かに、魅力的ですね。
美容鍼といって、顔に鍼をしたり、体のコンディションを整える鍼をやるところが増えてきています。
鍼灸のいいところは、顔の血流をよくする、顔の筋肉を刺激するだけでなく、そういった内面のコンデイションを整えることができるのがメリットです。
ただ、治療でも共通していえることですが、治療に頼ってばかりでは効果も長続きしません。ご自身のセルフケアや、食事、運動、睡眠、これらをしっかりとやることが重要になってきます。
これからの季節、日焼けが気になり、肌を気にする機会が増えると思います。外側ばかりに気を取られることなく、内面のコンディション維持にも力を入れてみるのもいかがでしょうか。
うちは、美容の鍼に力を入れているわけではありませんが、コンデイション維持に関しては得意分野の一つです。
魅力といえば、うちの鍼の魅力は深鍼、多鍼ですが、恐い痛いというイメージが強いかもしれません。実際、そういった鍼もできますが、深鍼、多鍼を生かしたリラックスできる鍼もできます。
痛み以外でも、健康維持、疲労回復などでも、鍼灸を是非ご利用ください。



大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
BABA鍼灸北京堂大阪
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000

2017年6月10日土曜日

江坂なないろバル


江坂でおもしろそうなイベントがあります。

スペインのバルのように、江坂のお店をはしごしようというイベントです。チケットを買って、飲んで食べて各お店を楽しもうということだそうです。

45店舗と登録店舗も多く、朝から昼から江坂の知らなかった店にいくのみいいですね。

うちは特別何もありませんが、酔い止めのツボなんかもありますので、飲み食いする前に鍼で軽く刺激しておくのもいいかもしれませんね~。(笑)


大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
BABA鍼灸北京堂大阪
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000

2017年6月3日土曜日

続・トラウマ



まずもって、当たり前のことのなのですが患者さんとのコミュニケーション、対話が非常に重要になります。

痛みの背景を知らなければ、ただ痛みに対して治療を行うだけでは、効果はでません。

なので、忙しい病院や治療院では、かなり難しいのです。

病院や治療院では、患者さんのカラダを診ます。初めに最低限の問診はありますが、身体所見を診ることがメインなので、痛みの背景にフォーカスされることはほとんどありません。

痛みに対して検査を行い、それに対して薬や湿布を処方したり、電気療法やマッサージなどを行います。

ということは、検査で異常が診られないと、診ることはできないのです。

なぜ、医療機関で診れないかというと、保険制度を利用しているからです。病名が出て、それに対して治療をして、保険請求を行う。

病名がないと保険請求はできません。

痛みというのは主観的なものなので、客観的(画像、数値など)なものにしないといけません。

極端に言うと、嘘で痛い痛いといって、通院するなんてこともあるわけですね。たまに、ニュースになりますね。保険の違法請求です。

なので、客観的な所見がないと、病院では相手されない。

話もそこそこ、検査をして、病気ではない。あなたは異状なし。

当然、納得がいきません。これだけ痛いのに、何で???話も聞いてくれないし、ちゃんと検査をしてくれないし。

病院は信用できない。医師は信用できない。

医療不信になってしまいます。説明する時間がなかったり、説明しても理解を得られなかったり、様々な誤解、勘違いが状態を悪化させます。


前置きは長くなりましたが、まずは患者さんの話を丁寧に聞く

ここからがスタートです。そんなこと?と思われるかもしれませんが、とても重要です。
患者さんは、今までの溜まっていたものがあるので、最初は脈絡なく、色々なことを話されるかもしれません。

それら、一つ一つ。いつ、どこで誰が、誰と、どうやって、どのようになど、基本的なことを聞いて、もともとの原因を探る必要があります。

様々な情報を分析
・本来の原因からのものなのか
・後から慢性化の過程で出てきたものなのか
・必要な情報か
・訴えている痛みに器質的な問題がないか
・痛みを増幅させる要因は何か

分析をもとに、身体的な痛みの治療を行います。原因を取り除こうと思わなくてもいいので、少しでもいい状態をキープできるように、いい状態を覚えてもらうようにします。

効果は少なくても、コツコツとやる必要があります。その際に、体の変化をしっかりカルテに記録です。できなかった動きができるようになる。可動域がアップする。痛みの持続時間の増減、触診時の筋肉の硬さなどを把握し、改善がみられている部分を患者さんに報告。記録にして主観的なものを、すこしでも客観的にしていく。

セルフケアをやれるようになる

鍼灸師が治療に関わる時間は、長くても3時間くらいでしょうか。長く感じるかもしれませんが、一日の時間を考えると、ご自身でセルフケアができれば、治療に使える時間というのが非常に長くなります。

自分で、何かに取り組む

今まで、痛みやカラダにばかりフォーカスしていたものを、違うところにもっていく。さらにそれが、体にプラスになることであれば、なお一層いいわけです。

慢性痛患者のためのセルケアプログラム

非常にわかりやすいものがあるので、こちらを参考にしていただき、取り組んでいただきたいと思います。上のリンクはPDFになっていますので、ダウンロードしていただければと思います。

自分で取り組むということは、自分で動くということになります。じぶんで何かする。
そうすると、脳内がマイナスの作用から、プラスの作用に変わってきます。

脳から痛みを抑制する物質がでたり、痛みを抑制する指令を送ったりします。
セルフケアに集中することにより、痛みを考える時間が減ります。

痛みというのは脳の異常興奮です。その異常興奮が、収縮しろ収縮しろと、筋肉に指令を送ります。その指令により筋肉が硬くなり、血流が悪くなり、動きを悪くしたり、痛みを発したりします。

セルケアの集中で、異常興奮が軽減し、体の異常収縮が減ってきますので、少しづつ筋肉が緩まってきます。そうすると、動きやすさが出てきますし、痛みも軽減してきます。

鍼灸の治療は、筋肉を緩めるのには効果的です。筋肉を緩め、脳からの異常興奮を外から抑制し、セルケアをすることにより、内からの抑制もプラスします。

これらを両立できれば、痛みは軽減してきます。

実際のPTSDの治療ではありませんが、鍼灸院でできる治療となります。鍼灸でやる場所やツボに関しては、症状によってそれぞれ違うので、具体的にここというのはありません。

よく、腰痛にはこのツボ、便秘にはここみたいなのがありますが、あくまで一般的に効果的といわれるツボです。実際にその人に合うかどうかはわかりません。それと同じで、PTSDだから、これ!というものはありません。

魔法や奇跡はありません。

コツコツ根気よくです。





大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
BABA鍼灸北京堂大阪
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000

2017年5月30日火曜日

トラウマ

戦争や大地震、津波、犯罪etc

恐怖、暴力、ショックなどを経験し、肉体的、精神的にダメージを負った際に、PTSD(心的外傷後ストレス障害を発症します。

最近でもありませんが、トラウマという言葉が世間に出てくるようになり、一度は聞いたことがある言葉かもしれません。

何カ月経過しても、恐い体験を思い出し、緊張、不安が続き、眠れない、頭痛がする、体が強張る、めまいや頭痛がするなどの、身体症状が出てきます。

あまり縁のないものと思われるかもしれませんが、身近にPTSDを発症することが溢れています。

例えば、先日引退を発表したプロゴルファーの宮里藍選手、引退理由を聞くと、肉体的な衰えではなく、精神的にきつかったことを挙げられていました。

調子がいいときに試合に勝てない。結果が出ない。

得意のパットが入らないことで、イップスになったとおっしゃっていました。

イップス
精神的な原因などにより、スポーツ動作に支障をきたし、今まで当たり前に出来ていたプレーができなくなる運動障害のことをいいます。下のリンクを参考にしてください。

宮里藍選手Numberの記事
元日本ハムファイターズ岩本勉選手の記事

PTSDとまではいきませんが、精神的なダメージ、プレッシャーなどを繰り返すことにより、肉体的な異常につながります。

私たち鍼灸院でも、珍しくないものです。来院される患者さんがPTSDのようなダメージをおっている方もいらっしゃいます。

例えば、
原因のわからない痛み
慢性的に続く痛み
事故
手術
医療過誤(刺鍼事故、手術の失敗など)

これらを経験している。

これらを経験すると、その後の様々なことにも直面します。

原因のわからない痛み
医療機関で色々な検査を受けても原因がわからない。患者が痛いと言っているのに、所見が出ないので相手にされない。痛いと言っているのに、「気のせいですよ。」と言われる。「気持ちの問題ですよ」「精神的なものですよ」と言われる。周りの人に「仮病じゃない」と言われたり、家族や友人にも理解してもらえなくなる。
病院をたらいまわし、色々な治療院、民間療法を渡り歩くなどして、もとの痛みが何かわからなくなる。

慢性的に続く痛み
原因のわからない痛みとリンクする部分ですが、持続的に続く痛みによる苦痛、医療機関での対応不備、治療しても治らないもどかしさ、永遠に続くのかもしれないという絶望感、治療にかかる時間やお金、労力に対するストレス。

事故
事故の相手がまともな人間でないと、事故後の対応不備、こちらが悪くないのに相手が嘘をついたり、逆切れする。治療にかかる時間、事故の痛みでの生活の苦痛、よくわからない相手のせいでひどい思いをしているといういらだちや腹立たしさ。人生を台無しにされたというショック。医療機関の対応不備。捻挫やむち打ちなので、検査による所見がないため、なかなか理解してもらえない。

手術、医療過誤
大きな手術をして症状に変化が出なかった場合、手術に失敗があった場合に、今までの痛みから解放されるという期待があるのでショックが何倍にもなって返ってくる。或いは、それらが起こった時に対応に不備があると、さらにショックが加わります。失敗してひどくなってるのに、医療機関側の不手際を認めてくれない。素っ気なくあしらわれる。

これらは、肉体的にダメージを負わされ、さらに精神的にもダメージが加わります。さらに大変なのは、継続して肉体的に痛み、つらさがあること、こんなはずじゃなかったという相手への憎しみや苛立ちが継続して続くことで、症状を悪化させ慢性化させてしまいます。

こいったことによりPTSDとなり、精神的にも肉体的にもダメージをおってしまいます。

そうすると、肉体的な治療だけをやっていても中々変化が出ません。患者さん自身も私はこれだけ悪いから治らないんだと思い込んでしまいます。何をしても治らないもどかしさ、絶望感は相当なものです。

それらを理解して、相手の痛みに寄り添って治療をする。

これも中々大変です。なぜ重症化しているのかというメカニズムを説明をしても、受け入れてもらえなかったり、精神的に病んでいると指摘されていると思い込んでしまい、話しを聞き入れてくれなくなる場合があります。

鍼灸院では、話をする時間、聞く時間を長くもてるので、患者さんの深い部分を知ることができます。肉体的な痛みを取りつつ、そういった患者さんの内なる部分に少しでも寄り添えることができれば、治療の方向性がプラスに上向いていきます。

どうやって、治療を組み立てていくかは、また次回に書こうと思います。


大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
BABA鍼灸北京堂大阪
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000

2017年5月23日火曜日

ぎっくり、ぎっくり、ぎっくり



立て続けにぎっくり腰の患者さんが来院。

なんで、この時期に増えるのでしょうか?

暖かくなり、外で遊ぶことや動くことが増えます。筋力不足や運動不足も忘れて、動き回ります。そうすると、一気に筋肉が硬くなり、ケガをしやすくなります。

衣替え、お掃除など、暖かくなるとやることが増えますよね。普段しない姿勢、作業、長時間の同じ姿勢。

旅行やお出かけで長時間の移動。同じ姿勢で座りっぱなし、普段と違う寝具、普段と違う睡眠時間、夜遅くまで遊んだり、飲んだり。

カラダにかかる負担は増すばかりです。

楽しいからついついやり過ぎてしまいます。普段から疲労が溜まっていなければいいですけど、普段から疲労が溜まっている人は限界に達します。

その結果が、ギックリ腰。

原因
・背中側の筋肉の過緊張
・腸腰筋の過緊張
・仙腸関節の障害

例外としては、
・尿管結石の関連痛
・圧迫骨折

こういったところです。


・何か物をとろうとして
・くしゃみをして
・ふと屈んだ
・同じ姿勢から立ち上がろうとして

どの動きでなったかを分析すれば、その筋肉の緊張を鍼でとってやれば、痛みは無くなってきます。

気が付いたら、ちょっとづつ痛くなって、たてなくなったというのもあります。

ふくらはぎがつる時に、足を延ばしすぎて筋肉がロックしてしまう。疲労で痙攣してロックしてしまう。

こういったことが、深部の腸腰筋で起こっていると思っていただければわかりやすいかもしれません。深部の筋肉は意識がなかなかできないものです。わかりやすい指を動かすとか、足首を動かしたときは、この筋肉が収縮しているというのが、目に見えるので意識しやすいです。

しかし、深部の筋肉は目で見えないので、筋肉の走行もわかりづらい、普段どういった動きに使っているということがわかりません。

なので、腸腰筋が疲労していても、症状を感じていなければ意識がいきません。その動きをしても気が付きません。
なので、自分の気が付かないうちにぎっくり腰になってしまうということが起こります。

普段から、柔らかくしていればいいのですが、先ほど言ったように普段から使っている意識がないので、柔らかくしようとは思いません。これが厄介なところなんですね。

ほとんどの方が疲労しているのに、その意識はほとんどの方が感じていません。

そんなこともあり、痛みを感じていなくても、腸腰筋に刺鍼して、硬いんだ、痛いんだ、疲労しているんだを実感していただければと思います。




大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
BABA鍼灸北京堂大阪
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000


2017年5月20日土曜日

同じ穴の狢

この前、鍼灸師の先生が治療にいらっしゃいました。

普通の患者さんと何ら変わりありません。おなじように問診して、動きを診て、体を診て、触診する。

原因となる場所を見つけて、鍼をうっていく。

置鍼して、鍼を抜く。


そういえば、鍼灸師やった。

ふと気が付きます。(笑) 

どんな反応やろか?効果は出ているかな?

普通の患者さんでも似たような心境にはなるのですが、試されている感が微妙に強くなります。自分で鍼をうったり、ストレッチをしたり、ご自身でやれることはやっているでしょうから。

来る前に色々な動きして、カラダをチェックしてきました。

実際におっしゃっていました。寝違えに似たような頸部と背部の痛みだったのですが、明確なきっかけ、原因はわからないっておっしゃていました。

今回は、頸部といっても棘筋という、背骨につく深部の小さな筋肉に注目しました。

寝違いの原因は棘筋

背中から視ている図です。赤く色が変わっている筋肉が棘筋になります。真ん中が背骨の突起になります。ほとんど真ん中です。

背中を反らす
背中、頸部を回旋させる
姿勢を安定させる

こういった動きをします。そう考えると、下向きが多い、同じ姿勢で力が入っている、踏ん張った、頸を右に向けて寝ていたetc

色々なことが考えられます。どれか一つが原因とはかぎりません。色々なことが重なったり、疲労が重なったり、ストレスが重なったり、マイナスの要因が重なって限界に達すると、体は悲鳴を上げます。

直後から大幅に軽減していたようなので、一安心でした。


大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
BABA鍼灸北京堂大阪
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000

2017年5月18日木曜日

dance,dance.dance

ダンスをする方の体を診る機会が増え、世の中には自分の知らない世界が沢山あるのだと、改めて実感しています。

カラダが柔らかいのだけども、筋肉が硬いということ
男性のダンサーは、短距離アスリートのようなカラダになるということ
ダンススタジオが沢山あるということ
ダンス人口が多いということ

リズム感がない私からしたら、音に関わる何かをしている人は、それだけで凄いと感心してしまいます。

子どもに踊れと言われると、盆踊りやロボットダンスのようにギクシャクギクシャク。

ダンサーは、カラダ一つ誤魔化しがきかないので、日々のコンディション維持が大変です。柔らかくて可動域があるぶん負担は大きくなります。

指先まで動きや姿勢を意識するので、鍼灸による施術の変化にも敏感に反応します。普通の人が気が付かないことも、足の動きが全然違う、呼吸のしやすさが違うと。

いいことに気が付くということは、悪くなることにも気が付きます。

肩が前にきてしまう、腰を偏って使ってしまう。こっちの股関節が使えていない。

もともとの柔らかい体を、筋肉を柔らかくして、さらに使いやすいカラダにする。そんなコンディション維持に鍼灸を取り入れていただければと思います。


大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
BABA鍼灸北京堂大阪
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000

2017年5月13日土曜日

鍼灸院のかかり方

「○○さんが、他の北京堂に行って、鍼やってもらったらしいですよ。」

「○○さん懐かしいですね。けど、僕が横浜いてたときも随分といらっしゃってなかったですけどね。あんなに凝るのに、鍼をこわがってらっしゃいましたから。」

「だいぶ限界だったみたいで、家の近所の北京堂にいったみたいですよ。そこで、生麦に通っていたと言ったら、80本くらい打たれて、治療の後車で動けなかったって言っていました。」

「○○さん、恐がっていたんで、本数も少なめでしたから、びっくりしたでしょうね。通っていたって言ったから慣れていると思ったのかもしれませんね。」

患者さんとの話です。

北京堂あるあるですね。

引っ越しや自宅の近所だということで、よその北京堂で施術を受けていた方が、いらっしゃるということがあります。

うちでは、前のところでどういった施術を受けたとか、本数はどれくらいだったとか、受けていた時と今の症状の違いなどを確認します。

「もしかしたら、以前の治療より、刺激が物足りなく感じるかもしれません。その際は言っていただければ、太さや本数を調整しますので言ってください。」

このようにお伝えします。基本は症状ありきなので、今の状態を確認して太さや本数を決めていくのです。それで、効果がいまいちでしたら随時調整するというのは、北京堂だからに限ったことではありません。

北京堂でも各先生によって、微妙にやり方が違います。もちろん基本となる部分は同じなのですが、先生の性格、人間性、経験などから、微妙に違うんです。
うちは、ソフトなやり方から、ハードなやり方まで一通りやりますので、ソフトなやり方しか経験していない人が、他に行ってハードなやり方を経験するとびっくりするかもしれません。

今回の○○さんもそうだったようです。比べられるというプレッシャーがあるので、ついついがっつりとやってしまうという心理になったのかもしれません。
まったく関連のない鍼灸院だとか治療院だったら、余計なフィルターはないでしょうからね。


僕も以前はそんな感じだったんですけど、よそで刺激が強すぎたという方がいらっしゃるようになったときに、これはいかんとなったわけです。治療法よりも患者さんの今の症状を診ないとと。

なので、以前の治療で効果が出ているのか、満足しているのか、鍼の耐性はどんなものか、色々な角度で診るようにしています。

うちに通っていた方が、引っ越しなどで他に行く際は、刺激量、太さ、本数、行く先の先生のスタイルお伝えしています。最近は、知らない先生もいらっしゃるのでなんとも難しい部分でもありますが。

正直に聞く、伝える

当たり前のことですが、つい見逃してしまう場合があります。気を付けないといけませんね。


大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
BABA鍼灸北京堂大阪
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000


2017年5月12日金曜日

視るちから、聞くちから

先日、町の自転車屋に行った時の話です。

個人でやっている自転車屋さんで、おじいちゃんが切り盛りしているお店です。店の中のパーツなんかをみると、かなり本格的な感じです。


15年以上乗っている自転車がボロボロになってきて、後ろのホイールがぶれるようになってきました。さすがに普段使いにはしていなくて、現在は専ら雨用として使ってます。気に入っているのでなかなか捨てれません。

後輪のハブの部分にガタがきているので、交換が必要かと思っていたのですが、換えるとそれなりにお値段がするので、悩ましいところなんです。

みるとハブのワッシャーが外れているので、これをつければなんとかなるんじゃないかと思って、自転車屋さんにいったんです。自分でやってみたんですけど、すぐ外れるんですよね。

「後輪のワッシャーが外れているんですけど、これって何とかなりますか?」

「自転車は車やからね。ちゃんと点検してやらないといかんよ。うちは、そのへんのプラモデル屋とは違うからね。」ボロボロの自転車をみて、呆れた感じです。プラモデル屋とは、あちこちにある大きな自転車屋さんのことのようです。

「調整したら走れるようになるよ。」

「走れてはいるんでいいんですけど、このワッシャーはなんとかなりますか?」

「それはわかっている、走れるというのはしっかりとね。チェーンがたるんでいるね。しっかり張っておかないと。」

「はいそれは知っているんですけど、そのワッシャーは?」

工具で、色々やっているがワッシャーはなんとかならないようです。

「はいこれでOK。ちゃんと走れるようになったから。」

「あのこのワッシャーは何とかならないんですか?」

「これは、ハブをばらさないといけない。全部とらないといけないから結構かかるよ。」

「…。」

ボロボロの自転車を持って行っているこっちも悪いのですが、ワッシャー以外の症状は知ってるし、ばらさないでなんとかしてくれるかを聞いていたんですけどね。うまいこと伝わりません。

このご時世、色々なことがネットにあふれかえっています。もちろん間違った情報もありますが、ある程度のことはわかります。

お客=素人

ではなくなってきています。素人は素人なのですが、頭でっかちな素人です。僕もその典型です。
情報があるのである程度わかるわけです。ただ。それがどれだけ大変か面倒か、すべての情報が手に入るわけではありません。本質を知らなかったり、付随する細かいことを知らなかったり。

この微妙な感じが難しい。

伝える場合も、受けとる場合も。

ボロボロで、しっかりとメンテナンスができていない自転車を視て、今できることをやってくれたのかもしれません。ボロボロの自転車をみて、説明しても無駄だと思ったのかもしれません。

これ、僕ら鍼灸の現場でもありえるんです。

今ってカラダの事、痛み、病気のことはネットで色々なことがわかるので、患者さんのほうが詳しい場合もあります。

ご自身の病気や痛みに関して、色々な病院、治療所を受診していたり、徹底的に調べているので、知らない治療法を教えてもらったりすることもあります。

しかし、色々な情報をもっているけど、正確な情報を得ていなかったり、間違った治療をしていたりする場合もあります。

或いは、色々な治療をやったために、元の原因以外の場所も悪くり、重症化していることもあります。

患者さんも説明するのが面倒になっていて、聞いてもはっきり答えてくれない場合があったり、こちらが患者さんの意図する回答をできていなかったりする場合があります。

口ぶりから知っていると思っていたら知っていなかったり、知らないと思っていたら知っていたり。

口ぶりや表情、色々なことを注意しないといけないですよね。セルフジャッジせず、確認したり、こちらが迷うようであれば正直に聞いてみることが必要です。

上から目線にならないように、症状や体をしっかりと診るようにしないといけません。




大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
BABA鍼灸北京堂大阪
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000





2017年5月4日木曜日

GW中

長期休みになると、町の医療機関が休みになります。
他の鍼灸院や整骨院も同様です。

不調が出たとき、不意なぎっくり腰になった時、寝違えたとき、それらの医療機関が休みなので、うちの出番になるわけです。

うちを知っていただくいい機会、鍼を知っていただくいい機会になるわけです。

引っ越しや転勤してきた人は、新しい街の情報をネットで検索します。うちは割と検索の上位に表示されているので、以前からそういった人たちには選んでいただいていたのではないかと思っています。

一方、どこかかかりつけの鍼灸院があると、なかなか他に目を向けていただくことは難しいのです。そこの施術に満足していなければ、こちらに目が向きますが、満足していたり、長年の付き合いがあったりすると難しいのです。

長期休みですと、そういった付き合いのある鍼灸院が休みの場合もあります。そう言った場合はチャンスなんですね。

鍼灸の良さ、BABA鍼灸北京堂大阪の良さを知っていただきたいと思います。

連休もまだまだですね。不調のあるかた、近所の鍼灸院がしまっていて困っている方、お待ちしております。

大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
BABA鍼灸北京堂大阪
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000

2017年5月1日月曜日

北京堂新潟



島根県の松江の北京堂院長の吉村先生が、地元新潟に戻り「北京堂 新潟」をオープンしました。

北京堂発祥の松江で鍛えられた技術をそのままに、新潟でも北京堂の深部にしっかり響く鍼を受けられるようになりました。

新潟方面の日本海側の人で、北京堂がなくて困っていた方は要チェックです。

北京堂新潟
〒950-2054
新潟県新潟市西区寺尾東1-3-8
tel:025-369-4158

2017年4月29日土曜日

ポイント2倍




 ゴールデンウイークに入りました。皆さんいかがお過ごしでしょうか?すでに写真のように、どこかにお出かけかもしれませんね。

BABA鍼灸北京堂大阪は、30日(日)、3日(水)以外は、平常通り営業しています。家でゆっくりの方は、是非ご来院ください。


さて、当院ではLINEのトークから予約が可能です。ショップを友達登録していただければ、24時間いつでも予約が可能です。


登録の際に、ショップカードも発行していまして、それを取得していただければ、来店毎にポイントを差し上げています。

5ポイント貯まれば、500円割引」というものです。

ゴールデンウイーク企画として、ポイントアップサービスをしています。

4月29日(土)~5月7日(日)のGW中に来店していただくと、ポイント2倍差し上げます。

登録がまだの人は、下のバナーかQRコードから登録していただき、来店時に画面をみせてください。

友だち追加 

LINE登録していただくと、当院からお知らせや休診の案内などを、メッセージすることがあります。
患者様のアカウントが、私個人のラインアカウントと同期されたり、患者様のIDなどを知ることはできません。


大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
BABA鍼灸北京堂大阪
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000



2017年4月23日日曜日

acupuncture

鍼を英語でいうと、acupuncture(アキュパンクチャー)といいます。

鍼灸院のインスタグラムに投稿する際に、acupunctureのハッシュタグ#をつけるようにしたんです。

やっている方はご存知と思いますが、写真を投稿するときにコメントをつけれるんですね。

そこに例えば、#鍼灸#江坂#鍼灸院#痛い とハッシュタグの後に何かキーワードを入れると、検索の際に同じキーワードを入れると、同じハッシュタグをつけて投稿している人のインスタがずらりと出てきます。

インスタグラムというのは、世界中の人がやっています。そうすると、日本の投稿だけでなく、ヨーロッパ、南米、アメリカ、アフリカ、オーストラリア、アジア、インドで同じハッシュタグをつけてアップしている写真がみれるんです。

SNSの醍醐味ですよね。

イギリス、スペイン、オーストラリア、アメリカ、ドイツの鍼灸師の鍼灸院の様子、施術をリアルタイムでみることができます。

日本の鍼灸師の投稿とは、また一味違うんですよね。新鮮です。

mov_ensanさんのインスタ

アメリカの鍼灸師、フィットネスジムで鍼灸施術されています。日本のフィットネスジムでも、鍼灸をやっているところはありますが、やはりアメリカ
スペースも広く開放的です。日本の場合、カーテンで区切りますので、どうしても閉鎖的な感じになってしまいます。




David Peters

 さんのインスタ

イギリスのスパで鍼灸をやっています。欧米の鍼灸師は、鍼灸だけでなく、食事やリラクゼーション、マインドにこだわってやっている印象です。

Melindaさんのインスタ

 オーストラリアの鍼灸師です。写真だけでなく、イラスト、文章などの投稿もあるのが、日本とは違う特徴でしょうか。

YinOvaさんのインスタ

アメリカN.Yです。アートな感じでオシャレですね。


面白いもんで、写真の撮り方、被写体、色、光、なんでしょうね。どっちがいいとかではなくて、やっぱり違います。


BABA鍼灸北京堂大阪
うちのインスタです。いかがでしょうか?
海外の人からみたら、違うな~クールだな~と思うのでしょうか??(笑)


大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
BABA鍼灸北京堂大阪
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000

2017年4月21日金曜日

嘆き


昨日来院された70代の男性。

(男性)深い鍼、中国鍼をやってもらえるということで来たんですよ。家の近所30件以上鍼灸院にいったけど、どこも2,3センチくらいしかやってくれなくて。先生これ保険証。


(ひろし)すいません。うちは実費治療でして、保険を使った治療は現在やっていないんですよ。

(男性)えぇ~そうなんですか?今まで行った鍼灸院は、どこも保険で鍼ができましたよ。


(ひろし)う~ん。それ鍼灸院じゃなくて、鍼灸整骨院じゃないですか?鍼灸を保険で治療する場合、医師の同意書が必要なのと、受けられる疾患が6疾患ほどで決まっています。基本的に、保険証を持っていって、すぐに保険治療はできませんよ。


(男性)そうなんですか、どこも保険でできましたけどね。私1割負担なので、安くいけるんで、保険を使えるほうがありがたいんですよ。


(ひろし)もちろんそうですね。けど、これは法律で決まっていることですからね。違反になりますよ。
おそらく、鍼灸院ではなく、鍼灸整骨院に行かれたんだと思います。保険は、整骨院の保険で請求しているんですよ。
しかも、その請求も違法な請求になります。整骨院で保険治療できる疾患は決まっています。
骨折、脱臼、捻挫、挫傷
この4つです。どれも急性症状です。普通の肩こり、腰痛、変形性の関節症は整骨院で診れないですからね。○○さんの症状は、これらの症状と当てはまらないので、違法に請求していた可能性が高いです。
だから、鍼の本数も少なく、浅い鍼しかしてもらえなかったんじゃないですかね。


30件以上の鍼灸整骨院が、2重に違法な保険請求をしていたという事実。


ほとんどの利用者はこういった事実を知りません。大阪は、東京よりも整骨院の数が多いんです。通っている患者さんの何人が、上の急性期の症状なんでしょう。

こういった問題は前々から問題視されていることなんです。


・利用者(患者さん)は、鍼灸、整骨の保険のしくみを知らない。
・利用者(患者さん)は、整骨院で受けられる疾患が決まっていることを知らない。
・保険請求に対するチェックを行う難しさ
・鍼灸師・柔道整復師の倫理観の欠如
・業界団体、学校による指導不足

挙げればきりがないのですが、自分だけの問題ではないので、同じ鍼灸師としてどうしていくべきなのか悩みます。



大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
BABA鍼灸北京堂大阪
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000

2017年4月18日火曜日

ハードル

あまり注目されない「内閉鎖筋」について、取り上げたいと思います。

上の図の緑〇の部分ですが、臀部の深層にある筋肉です。この筋肉は、股関節の外旋、伸展,内転という動作を行います。

足先を外に広げる動作=外旋


足を後ろに挙げる動作=伸展



足を外に広げた状態から、内に戻す動作=内転


これらの動作をして、その動作を維持するときにも使っています。或いは、ゆっくり戻している時も内閉鎖筋を使用しています。

他の双子筋や腰方形筋などの外旋筋にはしない動作をすることが、内閉鎖筋の特調です。外転動作も行うのですが内閉鎖筋に関しては、限定的に外転動作を行います。

股関節屈曲∔外転

股関節を屈曲した時に、外転動作が可能になります。足を挙げた状態で外に広げる。

柵を乗り越える、自転車やバイクにまたがる。こういった時に使います。いや~つかいませんね。(笑)

最近、ハードル選手が来院されて、半年くらい臀部の痛みに悩まされていました。ハードルはまさにこの動きをします。


腸腰筋や大腿部の筋肉を使うのはもちろんですが、ハードルを飛び越えなければいけません。自分のトップスピードを維持しなければならないので、画像の姿勢でバシッと止めなければいけません。
陸上を本格的にやっていないので、この表現が正しいのか微妙なところです。(笑)

股関節を屈曲しながら、外に逃げるのを堪える。そんなイメージです。

今回の症例では、坐骨神経痛との診断を受けていらっしゃったのですが、坐骨神経との関わりはあまりみられません。梨状筋の圧痛もありませんし、Kボンネットテストも全く問題ありません。腰の徒手検査でも問題は見られませんでした。

臀部の奥にある筋肉です。うつ伏せでの刺鍼ですと、深さは10cmを超えます。可なりの深部で反応が出ていました。ここの緊張が取れてくれば、いい状態になるのではないでしょうか。

しかし、この外旋六筋の筋肉の盛り上がりは、短距離選手の特徴かもしれません。

以前、診ていた800mを専門にしていた大学生も同じように盛り上がっていました。力が入ると、ギュ~っと盛り上がってきます。

最近、女性のエクササイズでも注目の筋肉ですね。昨日、テレビでモデルさんが、がっつり鍛えていました。ヒップがキュッと持ち上がり綺麗なヒップラインになります。






大阪吹田-江坂駅の鍼灸院
BABA鍼灸北京堂大阪
吹田市豊津町18-4ウイニング・パラ江坂1B
電話:06-6821-3000